仮想通貨CoinFan 初心者講座20171226 -1

初心者向け

仮想通貨で利益「確定申告」ってなに?|今知らないと間に合わない初心者向け

投稿日:2017年12月20日 更新日:

今知らないと間に合わない!仮想通貨CoinFanを読んでくだってありがとうございます。今日は超分かりやすく業界の仕事についていた管理人からの要注意点をご紹介します。

 

仮想通貨で利益がでたら、「確定申告」なんて、よく聞くようになりましたね。でも、もしかして、その確定申告って“なに?”と、思う方もいらっしゃる様子。

仮想通貨を利用するには、必ずといっていい「確定申告」に、ぶつかります。今のうちに初歩的な“なに”を取り上げてみました。

 

仮想通貨CoinFan 初心者講座20171226 -1

 

仮想通貨で儲けたら「確定申告」

 

 

仮想通貨の売買により「利益」がでた場合は、基本的には確定申告をしなくてはいけません。国税の発表の通り、仮想通貨で利益が生た個人は雑所得(※後で金額や注意など補足あり)となりますね。

 

 

「サラリーマン(会社員)の場合」

例えば、給与をもらっている会社員は、ほとんどの人が年末に会社で「年末調整」をします。しかし、その中には仮想通貨で利益となった分は含まれていませんね。本当の収入金額は異なるということになりますので、「確定申告」をするのです。

もっとダイレクトに言うと、給与からは源泉所得税が引かれて支給されますが、仮想通貨で利益を得た分に対して所得税はかかっていません。

所得税の確定申告をしなければならないということになります。

 

主に会社員で「確定申告」をする必要がある例

・所得控除が増えた場    合                             ・2ヶ所以上から収入がある場合等。
・あとは医療費が年間10万円を超えたなど。

一般的には税金を還付してもらえそうな場合に確定申告をすると説明されているところが多いようです。しかし、本来は“過不足”の計算ということでの申告です。

仮想通貨の利益については別途所得税が引かれていませんので、通常であれば課税され追加で税金を納める(納税)する可能性が高くなります。

 

仮想通貨CoinFan 初心者講座20171226 -2

 

計算する「期間」

所得税の確定申告は、1月1日から12月31日までの、1年間の所得を集計し、その結果を基に税金を計算する(年末調整済の場合は再計算というほうが正確です)ことになります。

 

 

いつまで申告するのか「申告期限」と申告場所は?

翌年の2月16日から3月15日まで(暦の関係で土日がはさまると翌営業日になる場合があります)

「申告する場所」上記の期間にご自身の管轄税務署に提出します。管轄税務署とは、一般のサラリーマンであれば住民票を置いている場所を管轄する税務署となります。(国税のホームページで確認することができます→国税のHP

 

念のためですが、一般に言われるのは期限が過ぎてしまうと、延滞税等の罰金が生じる可能性があります。しっかり期限内を守るようにしてください。

また、この時期はギリギリになると税務署でも長蛇の列になることがあり、かけこみ組が多いのです。時間もかかってしまいますので、できるだけ余裕をもって申告するといいですね。

 

 

申告方法は?

「忙しくて行けない!」という方は、足を運ばなくても郵送という手もあります。ただし、初めてで書き方そのものや間違っているかもしれないと不安な方は、実際に税務署に持参し、教えてもらいながら申告書作成という方法が無難ではないでしょうか。

念のために、主な提出方法として、税務署へ持参する他、税務署へ郵送。この場合は3月15日に“到着”ではなく、郵便局消印日が提出日となりますよ。また、一般的になってきたe-Taxという電子申告。※電子証明書が必要です。また、税理士さんに依頼すると申告提出まで税理士さんが全部行ってくれます。

 

仮想通貨CoinFan 初心者講座20171226 -3 

 

「注意」

また、計算につかった資料は捨ててはいけません。税務署には申告書と年末にもらう源泉徴収票を提出しますが、必要のないものは添付不要です。しかし、税務署が後で確認したいとお尋ねがきた場合は提示しなくてはいけませんので注意をしてくださいね。

 

 

雑所得とは?申告が必要な金額

また、雑所得については1年間で20万円以下の場合は「確定申告」は不要です。しかし、うっかり勘違いをすることがあるのは、給与以外の収入で雑所得に該当するものが複数ある場合は、その複数を合計して20万円以上になると確定申告が必要です。

例えば、仮想通貨で5万円、アフィリエイト収入で10万円、インターネットオークション(メルカリ他)での売却収入10万円の収入があれば、合計25万円になるために、「確定申告」が必要です。

「雑所得」とは……小難しく言えば、所得税法上の課税区分の一つ。ちょっと眠たくなるかもしれませんが、事業所得、不動産所得、利子所得、配当所得、給与所得、譲渡所得、一時所得、山林所得、退職所得の、どれにも当てはまらない所得が「雑所得」です。国税のHPで詳細の確認ができます。

 

具体的に雑所得というと、例として、先ほどあげたアフィリエイト収入やインターネットオークション売却収入のほかに、非営業用貸し金の利子や、 副業で書いた記事の原稿料やセミナー講師等の講演料、 個人年金保険の年金などなど、他にもあります。

不安な方は税務署に電話で確認すると丁寧に教えてくれますよ。

 

【再確認注意】

そのほかに、一番お伝えしたいことは、雑所得を含めて「所得金額」が、2,000万円超、年末の財産(含み益を含む)が3億円以上の場合

上記は、「財産債務調書」というものを提出しなくてはいけないのです。お国に自分の財産を申告するという義務があるのです。

ここを知らない方がとても多いので、注意が必要ですよ。

 

 

まとめ

 

税の改正は細かく行われていることがおおく、2,000万円以上の所得がある方への義務も古くから決められていたことではありません。今の税制がいつも同じではなく、今後確定申告をしなくてはいけない個人事業者などの控除も申告方法によってかわる可能性もあります。いくつも法の改正が行われており、国民にはとてもわかりにくくなっています。しっかり仕組みを知っておくことが大切ですね。

 

 

秘密の情報はこちらから!

 

ブログではお話できない【秘密の情報】をこっそりお知らせします!

LINE@にお友だち追加をお願いします^^

 

仮想通貨CoinFan LINE@

 

▼登録はこちら  (PCでの登録はできません)
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

 

スマホの方は・・
▼こちらからも登録できます!
https://line.me/R/ti/p/%40coinfan

 

【ID検索】でも登録できます。

LINEお友だち追加→「@coinfan」
@マークを入れて検索してくださいね。

 

仮想通貨CoinFan(コインファン)では、質問を受付ております。
▼質問フォームはこちら

https://17auto.biz/samuhara/touroku/coinfan_QA.htm

 

お送り頂きましたご質問は、確認・調査の上、近日中にご返答させていただきます。なお、内容によりましてはお時間をいただく場合がございますことをご容赦いただけますようお願いたします。

 

また、仮想通貨CoinFan(コインファン)で取り上げてほしい「ご質問」につきましては、応募頂いた方の中から「抽選」にて下記のLINE@で回答させていただきます。

 

個別でのご返答はできかねますので、見落とされませんように、お願いいたします。

それでは、あなたのご質問が
LINE@で回答になりますのをお楽しみに!

 

※当サイトでは、資料として情報提供しております。仮想通貨の情報は、日々変更されておりますので、再度確認して頂き、ご自身の判断でお願い致します。いかなる場合でも、当サイトでは責任を取ることはございませんので、予めご了承ください。

-初心者向け
-, , ,

Copyright©  CoinFan コインファン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.