アルトコイン ニュース

仮想通貨(暗号資産)イーサリアムの大型アップデート(ハードフォーク)が完了|「コスト削減・効率化」に成功。POS採用に向けて大きく前進

投稿日:2019年3月1日 更新日:

3月1日早朝5時ころに仮想通貨イーサリアムの大型アップデート(ハードフォーク)が完了されました。今回のハードフォークによって、ビットコイン分裂騒動のような通貨の分裂は現在確認されていません。大きな問題点もなく、無事完了し、今後のイーサリアムの発展に期待が高まっています。

今回のアップデートでは 「コンスタンチノープル(Constantinople)」と「セントピーターズバーグ(St. Petersburg)」の二つのハードフォークが同時に実行されました。

’’ コンスタンチノープルは、イーサリアムのPoS(プルーフ・オブ・ステーク)移行に向けて効率面で複数の改善を目指す。一方、セントピーターズバーグは、1月に発見されたコンスタンチノープルのコードの脆弱性に対処するものだった。 ’’ 出典:https://jp.cointelegraph.com/news/ethereums-constantinople-st-petersburg-upgrades-have-been-activated

      また、上記の1月に発見されたバグについて、もともと今回のアップデートは1月に予定されていましたが、セキュリティーの脆弱性が見つかったことで延期になりました。その発表により当時ハードフォークの好感で上昇していたイーサリアムは急落しています。 参照:https://jp.cointelegraph.com/news/vulnerability-is-found-in-constantinople-hours-after-eth-devs-call-it-least-eventful-hard-fork

アップデートによる変更点

’’<EIP1052:ネットワーク利用コストの削減> 「EIP1052」は、イーサリアム仮想マシン(Ethereum Virtual Machine/EVM)の処理を効率化するためのものの一つです。これによってイーサリアム・ネットワークを利用する際のコストを下げることができます。 具体的には、コントラクトのコードを検証する際にこれまではコード全体をプルする必要があったのに対して、このアップデートによって、コードのハッシュを検証するだけで済むようになります。 これはコントラクトが他のコントラクトを実行する際のプロセスを効率化するための重要なアップデートの一つとなります。 <EIP145:イーサリアム仮想マシン(EVM)の計算効率向上> 「EIP145」では、「Bitwise shifting(ビットワイズ・シフティング)」と呼ばれる効率的な演算方法がEVMに実装され、EVMの計算効率が大きく向上します。 これによって、Gasコストを大幅に削減することができるようになり、これまで「35Gas」かかっていたものを「3Gas」にまで減らすことができます。 <EIP1014:オフチェーン上でのアドレス生成前に取引が可能に> 「EIP1014」では、スケーラビリティ問題を解決するための技術である「ステートチャネル」のための重要なプロセスが追加されます。 これによって、オフチェーン上でアドレスが生成される前にアドレスを決めて取引することが可能になり、まだオンチェーンに存在していないアドレスとの取引ができるようになります。 <EIP1234:ブロック報酬の減少・ディフィカルティボムの延期> 「EIP1234」は一般の人々にも広く関係するものであり、 ・ブロック報酬の減少(3ETH→2ETH)ディフィカルティボムの延期 が含まれています。 ディフィカルティボムとは、マイニング(採掘)の難易度を計画的に上昇させてブロックの生成時間を徐々に長くしていくアルゴリズムであり、ハードフォークを行う際にチェーンがスプリット(分離)しないための設計となっています。 これにより、ブロックの生成時間が長くなるにつれて、そのチェーン上でのブロック生成が難しくなります。最終的にアップデートを受け入れていなければ、そのチェーン上でのマイニングがほぼ不可能な状態となるため、アップデートの促進につながります。 今回ディフィカルティボムが延期された理由は、イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムである「Proof of Work」を「Proof of Stake」へと移行するための開発が遅延したためだと伝えられています。 <EIP1283:Gasコストの削減> 「EIP1283」という提案では「SSTORE」というオペコードに関するGas(ガス)の算出方法に変更が加えられます。これによってGasコストを削減することができます。 ’’ 出典:https://bittimes.net/news/49030.html

筆者も難しいこれらの専門用語から、内容を全て理解するのは難しいですが、 今回のアップデートでは主にPOS採用に向けたパフォーマンスを向上させるものが主となっています。

また、POSを知らない方へ、POSとは「Proof of Stake」の略です。下記の記事を参照に⇓

参照記事:https://coinotaku.com/?p=1302

仮想通貨CoinFan 初心者講座39-2

イーサリアムの今後の発展に期待

今回の大型アップデート(ハードフォーク)は今後のイーサリアムの発展に非常に重要なステップとなっています。新たな素晴らしい技術を持った仮想通貨(暗号資産)が続々と出現してきていますが、すでに世界中で利用されており、この技術は今後も多くの場面で活用されていくと予想されています。

    =====================================================  

秘密の情報はこちらから!

  ブログではお話できない【秘密の情報】をこっそりお知らせします! LINE@にお友だち追加をお願いします^^  

仮想通貨CoinFan LINE@   ▼登録はこちら  (PCでの登録はできません)  

↓ ↓ ↓

友だち追加  

 

スマホの方は・・

▼こちらからも登録できます!

https://line.me/R/ti/p/%40coinfan  

 

【ID検索】でも登録できます。

LINEお友だち追加→「@coinfan」 @マークを入れて検索してくださいね。  

 

仮想通貨CoinFan(コインファン)では、質問を受付ております。

▼質問フォームはこちら

https://17auto.biz/samuhara/touroku/coinfan_QA.htm

 

お送り頂きましたご質問は、確認・調査の上、近日中にご返答させていただきます。

なお、内容によりましてはお時間をいただく場合がございますことをご容赦いただけますようお願いたします。   また、仮想通貨CoinFan(コインファン)で取り上げてほしい「ご質問」につきましては、応募頂いた方の中から「抽選」にて下記のLINE@で回答させていただきます。  

 

個別でのご返答はできかねますので、見落とされませんように、お願いいたします。 それでは、あなたのご質問が LINE@で回答になりますのをお楽しみに!  

 

※当サイトでは、資料として情報提供しております。仮想通貨の情報は、日々変更されておりますので、再度確認して頂き、ご自身の判断でお願い致します。いかなる場合でも、当サイトでは責任を取ることはございませんので、予めご了承ください。

-アルトコイン, ニュース
-, , , , , ,

Copyright©  CoinFan コインファン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.